代表講演の記録

熊本大学にて講演

熊本大学講演

熊本大学で行われた「全学的な男女共同参画推進フォーラム×第27回熊大ビジネス講座」にて大浦(小山)代表が講演。
「社会の中での女性の地位は男性に比べてどうしても低い。しかし文句を言っていても変わらない。むしろ私はこの差別に感謝している」 自らの幼少期から事業展開までを紹介しながら、人生を通して学んできた事を前向きなメッセージとして伝えました。
また、大浦(小山)代表は「これまでの介護のイメージを刷新していく」と語り、講演の中で本校スタッフによる特別授業を敢行。 谷口功熊本大学学長の「起立、気を付け、礼」の号令で始まった授業により、会場全体が熱気に包まれました。

ページトップヘ戻る

上尾中央医科グループ老健大会にて講演

老健大会講演

大浦(小山)代表取締役が上尾中央医科グループの老健大会に招かれ、講演しました。
テーマは『意欲がすべて』。自らの老人保健施設の運営において試行錯誤をした末に辿り着いた「おとなの学校」のしくみを紹介。 いかにしてお客さまの意欲が高まる場となっていったのかを説明しました。
さらに、「成果発表会での出来が思わしくなかったと悔しがるお客さまの様子をわざわざ私に伝えにくるスタッフの姿がとても前向きに見えた」と語り、 お客さまの意欲がスタッフの意欲の高まりにつながったという自らの体験を語りました。 「介護士の皆さん、これからは君たちが道を拓くのです」
最後に大浦(小山)代表は、会場の多くの介護士の方々に向けて熱いエールを贈りました。

ページトップヘ戻る

アーカイブ