導入のメリット

「おとなの学校(メソッド)」導入で変わる4つのメリット

1.サービスの差別化(「学校形式」のインパクト)
学校というコンセプトは、誰にも分かりやすく、ご家族やケアマネの皆さまが施設を選ぶ理由も明確になります。また、学校というコンセプトの基礎には、高齢者を高齢者扱いしないという考え方があり、従来の介護のイメージとは一線を画しています。その結果、「他の施設に合わない高齢者に好評」、「こんなにイキイキとした姿はみたことがない」という声を多くいただいています。
2.業務効率の改善(「30対1」が可能な“授業”)
授業風景毎月届く教科書には、工夫のこらされたたくさんの授業が収められているため、毎日のレクの準備で悩むことはありません。また、授業では、ひとりのスタッフが多くの高齢者を惹きつけることができるため、高齢者が席を離れることも少なくなります。授業の間、他のスタッフは別の作業に専念でき、施設の作業効率はグンと上がります。顧客満足を保ちつつ効率化することが可能です。
3.離職率の低下(スタッフの意欲が向上)
授業を実施すると、スタッフが驚くことも少なくありません。「これまで話をしなかった方が、活発に話すようになった」、「無理だとあきらめていたことが、実はスラスラできる」という話は、導入後の施設ではよく聞かれる話です。こうした高齢者の明らかな変化が手応えとなり、スタッフは仕事へのやりがいを感じるようになります。高齢者とスタッフの相乗効果が施設全体に広がります。
4.新総合事業に対応(少人数で認知症に対応)
学校形式を導入すると、認知症高齢者への対応がスムーズになります。これは、認知症対策を考える国の方針にも合っています。また、2018年度から完全移行する介護保険予防・日常生活支援総合事業いわゆる「新総合事業」においては、より少ないスタッフで施設を運営することが求められることになりそうなので、業務の効率化が図れる学校形式は、より理想的と考えられます。

お問合わせはこちら TEL 0120-125253 8:30~17:30(土日・祭日を除く)

説明会にご参加ください

全国各地で説明会を実施しております。おとなの学校を始めたい方は、まずは是非説明会にご参加くださいませ。

  • 4月26日(木) 千葉
  • 4月26日(木) 佐世保
  • 5月8日(火)宇都宮
  • 5月8日(火)彦根
  • 5月9日(水) 水戸
  • 5月9日(水) 天王寺
  • 5月10日(木) 伊勢崎
  • 5月10日(木) 京都
  • 5月22日(火) 神戸
  • 5月23日(水) 奈良
  • 5月24日(木) 甲府
  • 5月24日(木) 梅田

説明会お申込み、お問い合わせ

展示会情報

以下展示会へのブース出展を予定しております。

■5月17日~19日
 Welfare2018(名古屋)

■7月3日~4日
 ケアテックス(福岡)

PAGETOP
Copyright © 株式会社おとなの学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.