株式会社おとなの学校の代表取締役社長大浦敬子です。
いつも、おとなの学校及び、おとなの学校メソッドをご支援頂き、ありがとうございます。

昨年末から、私は全国300を超えるおとなの学校メソッド導入施設を見学して回っています。
見学の度に、感動することが多いので、これを独り占めしているのは勿体無い。
これからは、ホームページのこのコーナーで各施設の素晴らしい取り組みをお伝えすることにしました。

栄えある第1回目のレポートは、ここ合掌苑グループの輝の杜からです。

合掌苑グループ 輝の杜とは

合掌苑グループはこのようなところです。
町田市を中心に施設、有料老人ホームを展開。
その沿革には、地域を本気で支えている合掌苑グループの強さの秘密も垣間見えます。

合掌苑グループ ホームページ
https://www.gsen.or.jp

色んな賞も受賞され、「良い高齢者施設」という評判が定着している老舗社会福祉法人です。
歴史の上に新しい取り組みも多数。

実は、ここ、合掌苑と私どもとは、ただならぬご縁があります。
おとなの学校グループ発祥の地は熊本。
2年前、熊本地震が起こった時、
1ヶ月の長きに渡って、スタッフを送ってくださったのです。
感謝してもしきれません。

と、いう思いを胸に輝の杜に向かったのは、さる1月22日。
そう、あの首都圏が交通麻痺した大雪の日です。

輝の杜に辿り着いた時には、10センチ以上の雪がつもっていました。
デイサービスも早仕舞いせざるを得ません。

その中、デイサービス担当の川畑一平さんから、
デイサービス運営の特徴を教えて頂きました。

おとなの学校は、やる気が出るための仕掛けですが、
それを合掌苑では、こんな風に高めています。

「出席スタンプ」と「回数達成プレゼント」

どの施設でも、出不精の高齢者をデイサービス、デイケアに誘うのにご苦労なさっておられるでしょう。
それに対する、輝の杜の答えは、これ!

回数達成プレゼント!

そのプレゼントが半端ないのです。
まずは、この金色に輝く鉛筆セット。
ご利益もありそうな輝きです。

100回を超えると、デイサービスで楽しく過ごす姿の手作りフォトボード。
これは、嬉しい。

高齢になるとなかなか写真を撮りませんから、
デイサービスでの勇姿、満面の笑顔は、人生の宝物です。
幾つになっても、思い出はプライスレス。

もう一つのつながり、笑いヨガ

そうこうしているうちに、合掌苑グループの管理職でお友達である神尾昌志さんが登場。
この雪の中、私が来るというので他施設から来てくださいました。

神尾さんは、震災時に熊本に支援に来てくださった中の一人。
そのご縁で、熊本支援中に神尾さんが出会った笑いヨガが合掌苑グループでは広がっています。

笑いヨガは、「おとなの学校メソッド」の中にもコンテンツとして入っています。
導入施設の皆様におかれましては、
ぜひ、このページを使って、毎日笑いヨガをして欲しいものです。

笑いヨガは、笑うきっかけを作ることで、
特別な理由なくエクササイズとして笑うというもの。

生活に取り入れることで「笑う門には福来たる」に違いありません。

良い運営をしている証明は笑顔

合掌苑グループでは、笑いヨガを始めとして、
顧客のみならず、職員満足のための取り組みも自然に行われています。
職員の皆様の緩やかな動きがその証明。

高齢者の笑顔、緩やかなスタッフの動きは、
良い施設の証なのです。

おとなの学校メソッドを使っていることだけではなく、
施設全体の運営の学びのためにも、ぜひ、知っておきたい施設です。

大雪の中、見学対応してくださった皆様、ありがとうございます。
そして、
これからもよろしくお願いします。

文責 大浦敬子